東京・横浜を中心に美味しいチャーハンを紹介します。

チャーハン食べるよ!

おいしいチャーハン

渋谷なかじまの美味しいチャーハンと丁寧すぎる半ラーメン

麺飯食堂なかじまの炒飯

麺飯食堂なかじま。渋谷駅南口から明治通りを恵比寿方向に向かって5分ほどのところにあった。初訪問。

外観はコンクリート打ちっ放しのビルに一面のガラス張り。街の中華屋さんという雰囲気は全く無くスタイリッシュでオシャレだ。

麺飯食堂なかじま外観

こういう綺麗系なお店のチャーハンは冷たくてマズいというのが相場だが、どうなのだろうか。

店内は食券制。チャーハンは、五目炒飯(850円)とカニレタス炒飯(850円)の2つがあった。五目炒飯のボタンを押す直前、炒飯SET(950円)というセットメニューを発見。100円しか違いが無いので随分と安く感じてしまう。しかし、どういうセットなのか分からなく戸惑っていると、スタッフのおねえさんが丁寧に教えてくれた。

炒飯SET(950円)
・ノーマル炒飯
・タカナ炒飯
・豚挽肉のスタミナ炒飯
ここから1つチャーハンを選択。

半ラーメンは、
・塩らーめん(あっさり)
・熟成塩らーめん(まろやかで、こってりめ)
・ピリ辛マーラーメン(あっさり塩ベース)
・醤油らーめん
の中から1つ選ぶ形だ。半らーめんが多い方は、サラダ&スープにも変更できるらしく女性を意識している優しいお店。後で気がついたが、黒板に手書きで書かれていて、これらのセットは日替わりで変化があるようだ。

今日は初訪問のお店なので、ノーマル炒飯と醤油らーめんを注文してみた。

初めに提供されたのは、半醤油らーめん。

麺飯食堂なかじまの半醤油らーめん

驚いた。半らーめんというからチャーハンスープ替わりの適当なラーメンなんだろうと思っていたが、まるで違ったのだ。

どこぞの意識高い系ラーメン以上のボリュームがあり、具材1つ1つしっかり美味しい。これだけで700円は取れるだろうそんな感じ。これがチャーハン単品にわずか100円プラスで食べられるのだから素晴らしい。

続いてメインのチャーハンが出てきた。

麺飯食堂なかじまの炒飯

チャーハンも美味しかった。パラパラだけどご飯1粒1粒がふっくらしている抜群の炒め方。相当腕が良いスタッフだ。油っこくなく、ふわっとした食感で下手な中華屋にあるような臭い油の香りもしないのも良い。味付けは極めてシンプルで街の中華屋にありがちな濃い中華味風ではない。どちらかと言うと薄味で、店主が表現する「ノーマル」なチャーハンだ。

麺飯食堂なかじまの炒飯

さらに良いのは、オシャレ系店舗の象徴でもある料理が冷めてマズいとことが無く最後まで熱々の状態で食べられたこと。

外観といい、店名といい、自意識過剰イカニモ店舗だとすっかり誤解していた。すみません。最後にスタッフ全員からありがとうございましたと気持ち良い挨拶も頂けた。こんな素晴らしいお店を知ることができて嬉しい一日だった。ごちそうさまでした。

評価(参考):4

麺飯食堂なかじま
東京都渋谷区渋谷3-18-7 ナルセビル 1F
03-5774-1601
営業時間:
[平日] 11:00 - 26:00
[土日] 11:00 - 23:00 (L.O.22:30)
定休日:無休

-おいしいチャーハン
-

Copyright© チャーハン食べるよ! , 2019 All Rights Reserved.